一生ものの財産

一生ものの財産

一生ものの財産とは!?

 

10年前に、主人との結納の時に素敵な着物を
二着頂きました。

 

頂いたときは、着物は財産になるからと
言われたのを覚えています。

 

結婚後には近所の着付け教室に通い始めて、
着付けを自分でできるようになりました。

 

しかし、着物自体着る機会といえば、夏祭りに
着ていく浴衣くらいです。

 

ただ、出先で少々着崩れてもサッと自分で
直せるのでそこは重宝しています。

 

最近では、子供たちの七五三の着物、袴の着付け、
卒業式などに着付けの腕を振るう機会があります。

 

式などでは、着物に袴というスタイルも多く、
桐の箱に眠らせている着物をひっぱり
出せるので楽しいです。

 

着る機会はなくても、年に一度は虫干しを
しないといけないよ、と母からは言われているのですが
なかなかそこは面倒くさいと思ってしまい、去年干したから
今年はいいかなと思ってしまう年もありました。

 

管理するのは面倒ではありますが、持っていたら
後々娘達がこの着物を着る機会があるかもしれない、
その着付けもやってあげる機会があるかもしれないと
思うと着物は一生ものなんだなと思います。